FC2ブログ
安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リベラル・枝野 VS 保守・前原

民進党代表選 保守VSリベラル 前原氏、加憲で自衛隊明記
 枝野氏、9条改憲に否定的
毎日新聞2017年8月6日 東京朝刊

20170806
民進党代表選の主な争点

 21日告示・9月1日投開票の民進党代表選は、前原誠司元外相
(55)と枝野幸男前幹事長(53)が一騎打ちの様相だ。憲法改
正や野党共闘、消費増税などを巡り、保守系の前原氏と、リベラル
系から支援を受ける枝野氏の主張は対照的。「分かりやすい」と歓
迎する声もあるが、代表選後にしこりを残せば党内の亀裂が決定的
になりかねず、野党第1党の正念場は続きそうだ。

 「自衛隊を明記するだけで何も変わらない、というのは安倍政権
お得意の印象操作だ」。党憲法調査会長の枝野氏は5日、地元のさ
いたま市で開いた党員・サポーター向けの「憲法草の根集会」で訴
えた。この日は全国で開く党の集会の第1弾。弁護士出身で、自民
党憲法族との接触も多い枝野氏は、改憲は否定しないが、安倍晋三
首相が目指す9条改憲には否定的だ。

 外相経験者の前原氏は、自民党の石破茂元幹事長らと近く、「9
条3項などの形で自衛隊の明記を」とするなど積極派。ただ前原氏
は安全保障法制を「違憲」として首相との違いを強調し、枝野氏も
踏み込んだ発言は避け、党内の結束に配慮している。

 一方、次期衆院選に向けた野党共闘でも、両氏には溝がある。前
原氏は共闘を「選挙互助会だ」と批判。共産党が強い京都でしのぎ
を削る自身の事情も影響している。逆に枝野氏は、昨年の参院選で
幹事長として共闘を主導。1人区で健闘しただけに、「排除する理
由はない」と訴える。

 消費増税を巡っては、社会保障分野などで党の衆院選公約作りを
担当する前原氏が、増税を前提に「相当の覚悟」を党内に要求。枝
野氏は「当面消費税を上げると言ってはいけない」と消極的だ。

 対照的な前原、枝野両氏だが、実は「似た者同士」でもある。と
もに1993年衆院選に日本新党から出馬して初当選し、新党さき
がけを経て96年に民主党結党に参加。仙谷由人元官房長官を政治
の師と仰ぎ、枝野氏は前原氏のグループに籍を置く。民主党時代の
05年には、当時の前原代表と枝野党憲法調査会長で「制約された
自衛権」を明記する提言をまとめた。党再建へ「ラストチャンス」
(前原氏)という危機感は共有しており、代表選後に歩み寄る可能
性もある。

低迷、党内矛盾あらわ

 代表選で浮かんだ路線対立は、旧民主党結党以来、「政権交代を
目指す」という大義名分の下で民進党がかろうじて封じ込めてきた
ものだ。しかし自民党に代わる受け皿としての存在意義が問われる
危機に、見切りをつけた離党者も続出。党内からは「国家観があい
まいでは政権が取れない」(中堅議員)との声が噴出し、党の「旗
印」を巡る保守系とリベラルの主導権争いがむきだしになった。

 蓮舫代表の辞任表明で代表選が動き出した直後の4日、党幹部だ
った細野豪志前代表代行が「憲法への考え方に違和感がある」と離
党を表明。4月には野党共闘に反対する長島昭久衆院議員が除名さ
れ、7月の東京都議選前も公認候補予定者らが相次いで離党した。
都議選の惨敗に「解党しかない」(ベテラン議員)と悲観論も上が
ったほどだ。

 もともと1996年結党の旧民主党には旧社会党や自民党、松下
政経塾出身者らが結集し、「右から左まで」が混在していた。20
03年には保守系の小沢一郎氏率いる旧自由党と合併し、党の方向
性はさらにぶれ続けた。

 09年の政権奪取後、党勢が後退するにつれ、内部の「矛盾」は
表面化。10年参院選で消費増税を掲げた菅政権が大敗すると、
「増税では選挙に勝てない」と小沢グループが12年7月に集団離
党した。同年末に再び野党へ転落した後、安倍政権下で党勢は回復
せず、昨年の参院選では「非自民・非共産」を転換して共産党との
共闘へかじを切った。

 そこへ都民ファーストの会が新たな「受け皿候補」として登場。
他党から「歴史的役割は終わった」(自民幹部)と冷ややかな声も
出る中、民進党は過去のツケを抱えたまま、存亡をかけた代表選に
臨む。
【笈田直樹、影山哲也】
毎日新聞


1段落目の最後
>代表選後にしこりを残せば党内の亀裂が決定的になりかねず、野
>党第1党の正念場は続きそうだ
だとか、最後の段落の最後、
>民進党は過去のツケを抱えたまま、存亡をかけた代表選に臨む。
などと、「正念場」だったり「存亡をかけた」と言われてるTDP(民進党)
の代表戦ですが。

まぁ~、あれじゃないですか、枝野幸男先生、前原誠司。どちらか
が代表。負けたほうが副代表にでもなって、次の選挙までやって、
そこで負けたら、代表・副代表を交代する(代表が副代表になり、副
代表が代表になるという交代ですね)ようにすれば、いいのでは?!

「しこりを残せば」といっても、保守とリベラルですからねぇ、そん
なに仲良くはできないでしょ?
いやっ、TDP内で協力することはできると思いますよ。
まっ、だから、自民党の派閥みたいなものでは、、、。

まぁ、どちらが代表になっても、急に党勢が回復するというような
ことはないのでは。(>_<)
だけど、考えようによっては、今、これだけ不人気のときにでも、
当選できる実力のある人たちでしょ、今のTDPの国会議員の先生方
は。(@_@)

だから、次、TDPに追い風が吹いて、党勢が拡大するというときには
実力のある議員に加えて、追い風に乗って当選してくる議員が合わ
さって、政権奪取!となればいいのでは、、、。

まっ、問題は、それまで待ちきれないで、「低迷、党内矛盾あらわ」
の2段落目、
>細野豪志前代表代行が「憲法への考え方に違和感がある」と離党
>を表明
と党を出て行く人もいますけどねぇ。

ですけど、「TDPの歴史を振り返る」みたいなところ、下から2段落目
>「増税では選挙に勝てない」と小沢グループが12年7月に集団
>離党した
ということがありましたよねぇ。

「増税では選挙に勝てない」でしたかねぇ?
まっ、ホンネでは、そうだったのかもしれませんが、「理念が違う」
とか「増税すべきでない。増税の前にもっとやることがあるはず」み
たいに言って、党を出て行ったのでは、、、?

でも~、思い出してください。(^o^)
有権者は良く見てたでしょ?!
その民主党から離党した小沢一郎先生たち。惨敗でしょ。

「山本太郎とかまいたち」? 違うか。
「生活の党と山本太郎となかまたち」でしたか。
(今は自由党になってるようですが)
「山本太郎」という個人名を入れてまで譲歩して、なんとか5人集まっ
て、国政政党の要件を満たすことができた。

そこまで没落したわけでしょ。
有権者は良く見てますよねぇ。
「この政党にいたんじゃ当選できない」などという理由で党を出て行
くような議員。有権者は、そんな議員を信用しませんよ!\(^o^)/

最後の段落
>都民ファーストの会が新たな「受け皿候補」として登場
とありますが。

細野豪志の目当ても、ここですかねぇ。
いやぁ~でも、徹ちゃん(橋下徹氏)の日本維新の会も、調子いいと
きはありましたけど、徹ちゃんの人気が落ちると、党の支持も一緒
に落ちて行くでしょ。

ゆりタン(小池百合子・東京都知事)の「都民ファーストの会」も同じ
運命を辿るのでは?!(^_-)
東京都民は、これから大阪での失敗を、東京でも見ることになる
のでは!?

それから、さっきも出しましたが、
>民進党は過去のツケを抱えたまま、存亡をかけた代表選に臨む。
のところ。

まぁ、「過去のツケ」がないところは良く見えるでしょうけど。
だから、成功するとは限りませんよねぇ。
「石原銀行」がいい例では!?
(↑「石原銀行」で検索すると「新銀行東京」が出てきますが)

石原慎太郎先生が都知事選のときに公約したんですかねぇ?
銀行はバブルの後始末で、積極的に融資してくれるような環境に
はなかったので、中小零細企業に、東京都が銀行を作って、どん
どん貸し出しますよ!
みたいな話で、石原銀行を作ったんでしたよねぇ。

まっ、バブルのときの後遺症で多額の不良債権を抱える既存の銀
行と違って、ジャンジャン貸せる状態の銀行とはなったんでしょ
うけど。

やっぱり既存の銀行が貸せないのはリスクがある企業だからでし
ょう?
そこに、「石原都知事のご意向だ~!」みたいな形で、バンバン貸
すものだから、焦げ付きも多かったのでは、、、。(>_<)

だから、
>しかし、運営わずか3年で1000億円近い累積赤字を抱えた後「都
>の公共事業請負先企業への貸し付け拡大、都の政策との連動を強
>化などを軸に黒字を目指す」として400億円の公的資金注入と共
>に事業再建が図られ・・・
と上のウィキペディアにあるように、経営不振となりますよねぇ。

要するに、不良債権という「過去のツケ」がないからと言って、う
まく行くとは限らないでしょう?という話。

まっ、新しいワインは新しい袋に入れよですか?
「新しいぶどう酒は新しい皮袋に」ですか。
そんな言葉もありますが、民主党やTDPにいた人たちですからねぇ。
決して「新しいワイン」とは言えないのでは、、、?
古いワインを新しい袋に入れて、ラベルを替えて、新商品として
売り出そうとしているだけなのでは?!

まぁ~、そんなワイン、消費者庁はごまかせても、有権者の目には
「あんまり美味しくない!」と、すぐわかりますよー。(^_-)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4610-64314b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する