安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアム島が危ない?

北の将軍さまがICBMを同時に4発発射して、グアム島の沖30-40km付
近に落とすと言ったそうで、世界がざわざわしてきました。(@_@)

↓こちらは中国。
米中電話会談 習近平氏、米朝双方に「自制を求める」
↓それから、フランス、イギリス、そして、ドイツもですか、各
国とも、これ以上緊張を高めないよう求めてるようです。

仏 マクロン大統領 米朝双方に自制求める
2017年8月13日 4時27分

アメリカと北朝鮮が弾道ミサイルの発射をめぐって激しい言葉の応
酬を続ける中、フランスのマクロン大統領は「すべての当事者に緊
張の激化を防ぐよう呼びかける」として米朝双方に自制を求めまし
た。

フランス大統領府は12日、朝鮮半島情勢についてのマクロン大統
領の声明を発表しました。この中でマクロン大統領は、グアム島周
辺に弾道ミサイルの発射を検討しているとする北朝鮮に対して、
「国際平和と安全保障を損なうものだ」として、強い懸念を表明し
ました。

そのうえで「この地域をめぐりフランスは同盟国との結束を保証す
る」としながら、軍事的な対抗措置を辞さない構えを示すアメリカ
と北朝鮮の間で緊張が高まっていることを念頭に、「すべての当事
者に緊張の激化を防ぐよう呼びかける」として、米朝双方に自制を
求めました。

一方、イギリスのジョンソン外相は12日、ツイッターに「問題の
原因は北朝鮮の指導部にある」と書き込み、北朝鮮を非難するとと
もに「国際社会は連携して北の挑発行為を確実に止めなければなら
ない」として、外交での問題の解決を求めました。

この問題ではドイツのメルケル首相が、アメリカのトランプ大統領
の発言に対して「激しい口調が問題の解決につながるとは思わない」
と述べるなど、米朝の間で緊張が高まっていることに各国から懸念
の声が上がっています。
NHKニュース


んが、我が国の安倍っち(安倍晋三・首相)だけは、「がんばるぞ!」
と言ってるようですよ。↓。

北朝鮮情勢「最善尽くす」=安倍首相

 安倍晋三首相は12日午前、緊張が高まっている北朝鮮情勢につ
いて、「国民の生命、財産を守るため、最善を尽くしていく」と述
べた。山口県長門市で記者団の質問に答えた。

 北朝鮮が米グアム島周辺への弾道ミサイル発射計画を発表したこ
とを受け、政府は中国・四国地方の4県に地対空誘導弾パトリオッ
ト(PAC3)を展開、警戒を強めている。
(2017/08/12-10:57)
時事通信


まぁ、安倍っちの発言、今回は、こんな感じですが、北の将軍さま
がグアム島付近にミサイルを撃つ!と発言する前は、こんなことを
言ってました。↓。

安倍首相、北朝鮮に対しさらなる行動必要で米大統領と一致
 -電話会談 
更新日時 2017年7月31日 12:52 JST 広川高史


なんだか、各国首脳が緊張を高めないように!と発言してるのに、
安倍っちだけは、
>「圧力を高めていかなければいけない」と呼び掛けた
という具合に、「やるぞー!」と元気いっぱいなんですよねぇ。(>_<)

これは~、4月でしたか、ゴールデンウィークの前あたりにも、「戦
争になるの?!」と日本中に緊張感が走ったことがありましたが。
この時も、緊張を沈めるというよりも、むしろ緊張を高める方向に
突き進んでいたのが安倍っちでしたよねぇ。(T_T)

え~と、トランプ大統領は、大統領選挙のときには、世界の警察官
はもう辞める。アメリカのことを一番にするんだ!みたいに言って
たものですが、シリアで神経ガスが使われたのでは?という疑いが
出ると、トマホークミサイルを何十発も撃ち込む軍事攻撃を行なっ
たものだから、北朝鮮がミサイル発射実験に成功し、アメリカを狙
えるような能力を持つようになると、北朝鮮にも軍事攻撃をするの
ではないか。

で、「一線を超えた」ではないですか、これは某参院議員の不倫の話。
「レッドラインを超えた」とアメリカが判断すると、戦争が始まる!?
ということで緊張感が高まってましたよねぇ。

まぁ、マスコミで連日「戦争かっ?!」みたいに報道されたというの
もありますけど。テレビが緊張感を煽ってたような、、、。
まっ、トランプ大統領も「2隻目の空母を朝鮮半島付近に派遣する!」
などと言うものだから、ますます緊張感が高まったのですが、、、。

実際は、その派遣を命じられた空母は、インド洋に入ったりして、
トランプ大統領が「派遣する!」と言ってから、ずいぶん経ってから
日本海にやって来たような感じでしたが。

そうそう、それで、そのときもそうでしたが、今回もそうですよ。
こちら。↓。冒頭部分を抜粋で。
日米首脳:北朝鮮にミサイル発射強行させないこと重要-電話会談

安倍晋三首相は15日午前(日本時間)、トランプ米大統領と電話
会談し、中国、ロシアも含めた国際社会と協力しながら北朝鮮に
ミサイル発射を「強行させないことが重要である」との認識で一
致した。安倍首相が会談後、記者団に語った。


↑北朝鮮で何か動きがあると必ずといっていいほど、安倍っちはト
ランプ大統領に電話して「どうしましょう? アメリカが戦争する
なら、日本は手伝いますよ!」と言ってるのかどうかはわかりませ
んが、まぁ、上のように「アメリカと認識が一致した」とか記者会見
しますよねぇ。(^_-)

だけど、ゴールデンウィークの前もそうでしたが、中国やロシアの
協力も必要!と言ってるんだから、アメリカに電話したついでに、
中国やロシアにも電話すればいいのにねぇ~、と思うのですが、、、。

つまり、アメリカの空母や戦略爆撃機の護衛をする軍事訓練を行な
うのでは、戦争の準備をする、いつでも戦争できるようにしておく、
それだけでは、戦争に突き進んでいるとしか思えないのでは?

戦争にならないように、緊張を解く方向への努力はちゃんとやって
るのか?という問題ですよ~。
どうも安倍っちの場合、絶対に戦争にはさせない!という強い信念
があるというよりも、戦争の準備を着々と進め、いざ戦争になった
ら「攻めてきたんだから、仕方ないでしょ?!」と思ってるように見
えてならないんですよねぇ~。(T_T)

まぁ、アメリカに付き合って、軍備の増強ができる財政的な余裕が
あるうちはいいかもしれませんけど、北朝鮮のような「先軍政治」
はできないでしょうから、国民が飢えてるのに軍備増強に走るとい
うことはできないでしょう?

そうなってから中国などに「仲良くしましょう!」と呼びかけても、
手遅れなのでは、、、?
あっという間に占領されてしまいそうですよねぇ。(?)

そうなる前に「平和の壁」を作っておいてもらいたいもの!\(^o^)/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4614-397dcde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。