安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀の見えない白旗?

日銀ウオッチ 静かに降ろした「2年」の旗
2017/8/10 5:30日本経済新聞 電子版

 日銀の布野幸利審議委員は2日の記者会見で、物価目標の達成に
ついて「2年という時限的な制約はかませていない」と述べた。2
年の期限は日銀が2013年春に量的質的金融緩和を始めた際に示した
旗印。それを柔軟に考えるとの発言が審議委員から出たことは、日
銀の政策運営スタンスの変化を象徴する。

 布野委員は15年7月に就任して以来、一貫して黒田東彦総裁の政
策提案に賛成票を投じてきた「与党委員」だ。7月に審議委員を退
任した木内登英氏は「2年」の表現も含め、反対を続けてきたが、
与党委員が「2年」の柔軟化を公言するのは初めてだ。

 日銀は13年に量的質的金融緩和を始めた際、2%の物価目標を
「2年程度を念頭にできるだけ早期に達成する」とした。達成期限
を定めることで、従来よりも強い決意で目標達成に立ち向かうこと
を示した。だからこそ、容易には撤回できないフレーズだった。

 だが、達成時期は6度も先送りされ、いまでは19年度ごろとして
いる。今後、日銀の見通し通り物価が上昇したとしても、足かけ7
年になる。日銀はいまなお「2年」の旗を公式に降ろしてはいない
が、いつの間にかうやむやにされてきたというのが実態だ。

 興味深いのは布野委員が「(2年の制約は)昨年9月以降は明示
的にやっていない」と述べたことだ。徐々に意識しなくなった、と
いうのではなく、昨年9月に変化があったかのような言いぶりだ。
日銀は昨年9月、金融緩和の総括検証を実施し、誘導目標を量から
金利に切り替えている。この際、執行部との間で「2年」について、
意識の擦り合わせがあったのか。

 昨年9月以降、追加緩和は一度も実施されていない。今年7月に
は達成時期を1年先送りしながら、「物価のモメンタム(勢い)は
維持されている」という理由で現状維持を決めた。達成時期へのこ
だわりも昨年9月が一つの区切りだったとしてもおかしくはない。

 黒田総裁は当面、「できるだけ早期に達成する」という表現で押
し切るだろう。2年の旗を降ろすと、デフレ脱却への姿勢が揺らぎ、
過去の説明と整合性をとりづらくなる。撤回で得られる果実も見当
たらず得策とはいえない。

 それでも大量の資産購入は「短期決戦だからこそ広げられた大風
呂敷」(幹部)。永久に続けられるものではない。市場に波風を立
てずにどうやって政策の軟着陸を探っていくか。布野氏の発言から
はそうした内幕での悩みが垣間見える。
(後藤達也)
日本経済新聞


「日銀の見えない白旗?」のタイトルは神の見えざる手? あれっ、
見えざる神の手? どっちでしたっけ? まっ、いいか。それと
かけてみました。

布野幸利・日銀審議委員が、物価目標の達成について
>「2年という時限的な制約はかませていない」
と発言したそうで。

そうですかぁ~、いやぁ~、私は気づきませんでしたけど、黒ちゃ
ん(黒田東彦・日銀総裁)は「2年で物価上昇率を2%にする!」とか言っ
てたのにねぇ~。
知らないうちに、「2年」という旗を静かに降ろしたぞぉ~!と日本
経済新聞の後藤達也記者にバレましたね。(@_@)

この発言をした布野幸利審議委員、2段落目
>布野委員は15年7月に就任して以来、一貫して黒田東彦総裁の政
>策提案に賛成票を投じてきた「与党委員」だ
だそうですよ~。

そういう「与党」のといいますか、黒田派の審議委員が「2年」と言わ
なくなったのは、4段落目の
>今後、日銀の見通し通り物価が上昇したとしても、足かけ7年に
>なる
とある2019年ごろになっても、物価上昇率2%の実現は難しいのでは?

2019年に7年かかったとしても、物価上昇率2%を達成できたのなら、
「2年と言ってたのが7年かかりましたが、物価上昇率2%達成となり
ました。われわれは間違ってなかったんです!」
といえますよねぇ?

「2019年には達成できます!」と言ってはいますけど、ホンネでは、
達成できないかも~、、、と思ってるのでは?(^_-)

え~と、誰の説でしたかねぇ~? まっ、エライ先生の教科書に
書いてあるから、すっかり「その通り!」と信じ込んで、、、。
時の首相にまで売り込んで。
まっ、安倍っち(安倍晋三・首相)に売り込んだのは、安倍っちが
野党時代ですけど。

「絶対これでうまくいきます」
「ホント? 反対意見もあるみたいだけど、、、」
「アイツら何にもわかってないんですよ。頭が固いんです。アイツ
らには何回説明しても理解はできないと思いますよ」
「そういうものなの~?」
「そうです。あんな経済オンチのヤツラの反対意見なんか気にしな
いでいいんです」
「よし、じゃあ、やろう!」
と安倍っちをその気にさせ、、、。

アベノミクスを始めて5年でしょ。
お札を刷っても刷っても、物価上昇率は2%にはならず、、、。

でもまぁ、物価上昇率2%は達成できないけど、経済はそこそこ良く
なってるから、それを「アベノミクスの成果です!」と言ってれば、
国民もそんなものかなぁ~と思ってくれるだろうという感じです
かねぇ。

確か、日銀の審議委員の中には、達成できなかったら辞任します!
と言ってた人もいたとか?
まっ、安倍政権が続く限り、そういう人が責任を問われることもな
いですかねぇ。(^_-)

でも~、安倍政権が終わり、アベノミクスも大失敗だったと気づく
ようになると、世の中はそんなに優しくはないと思いますよ~。(T_T)
そっか、日銀審議委員も入れ替わるから、結果が出るころには、始
めた人たちは日銀にいないんですかねぇ~。

なんか、うまくできてる制度ですよねぇ。(?)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4622-f858223a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。