FC2ブログ
安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

日銀は大金持ち?!

日銀の総資産500兆円、FRB超す 見えぬ緩和の出口  6月末時点
2017/8/12 20:36日本経済新聞 電子版

 日銀の総資産が6月末で500兆円を超え、米連邦準備理事会(FR
B)を上回った。国債などの金融資産を大量に購入し続け、何とか2
%の物価上昇目標を達成しようと躍起になっている。対する米国や欧
州の物価は上昇し、緩和戦略からの出口を探る。米欧から離れ、日銀
はひとり資産を膨張し続けるのか。日本経済や日銀の財務への影響を
点検する。

20170812

 日銀の6月末の総資産は502兆円。国内総生産(GDP)に匹敵す
る規模だ。1ドル=110円で計算すると4.56兆ドル。6月中にFRB
(4.46兆ドル)を上回った。FRBが2008年に量的緩和を始めて初
の逆転だ。欧州中央銀行(ECB)の543兆円(4.20兆ユーロ)にも
迫る。

 米国は9月にも保有資産の縮小を決め、ECBも資産購入の減額を
「秋に議論する」(ドラギ総裁)。日銀が今後も年80兆円をめどに国
債を買い増せば、来年にも日銀はECBを上回り、世界最大の中央銀
行となる可能性が出てきた。

 日米欧の中銀が国債を買うのは、物価が下がり続ける事態を避ける
ためだ。大量に買えば市中の金利が下がり、景気回復や物価上昇につ
ながる。欧米は物価が上がり始め、金融政策の正常化を視野に入れる。

 一方、日本の物価上昇率は0%近辺。日銀は金融緩和を続けざるを
えない状況だ。7月に2%目標の達成時期を「19年度ごろ」に先送り、
それまで資産を増やす方向だ。

 副作用には注意を要する。日銀が大量に国債を買い続け、銀行や生
命保険会社など投資家は国債市場から手を引いた。将来日銀が国債を
売ろうとしても買い手が少なく、金利乱高下で経済に打撃を与えるお
それがある。

 利上げしたら日銀の財務基盤は不安定になる。日銀が銀行から国債
を買うと、銀行はそのお金を当座預金として日銀に預ける。この預金
の金利も上げざるをえず、利払い費は増える。7兆円と資産の1%強
しかない自己資本を食いつぶし、債務超過になりかねない。

 東短リサーチの加藤出社長は「金利がほとんどない状況では国は借
金を増やしやすい。日銀は将来の国民にツケが回るときちんと説明す
べきだ」と指摘する。

 もちろん金利低下は設備投資や住宅購入を促す効果がある。円安を
招き、輸出企業の採算改善にもつながる。日銀はこうした景気刺激効
果と資産膨張による副作用とのバランスが求められる。
日本経済新聞


8月中頃の記事ですが。
とうとう日銀の総資産が500兆円を超え、アメリカのFRBを上回った
そうですよ~。(@_@)

国債を買いまくった結果ですかねぇ。
株も買ってるんでしょ。この前記事にありましたよねぇ~。

4段落目
>日米欧の中銀が国債を買うのは、物価が下がり続ける事態を避ける
>ためだ
とありますが。

まぁ、日本は「15年20年続くデフレをなんとかしなきゃならない!」
とよく言ってるから、そうなんでしょうけど、アメリカやヨーロッ
パもデフレだったんですか~?

↓こちらや
アメリカの消費者物価指数の推移
↓こちら。
ドイツの消費者物価指数の推移
まぁ、2008年2009年あたり、凹んでるというか上昇率が鈍ってる
箇所がありますが、「リーマンショック」ですかねぇ。

2段落目に
>FRBが2008年に量的緩和を始めて初の逆転だ
とあるから、FRBの量的緩和は、リーマンショック対策といえま
すか、、、。

で、よく言われるのが、アメリカはリーマンショックのとき、金融
緩和(量的緩和)を行なったので、すぐに経済は回復した。
なのに、日銀は金融緩和しないから、景気が悪いままなんだ!
とか。

ですけど、私が言いたいのは、まっ、素人の私が言いたいのは、で
すけど、リーマンショックというと、上のウィキペディアによると、
>リーマン・ショックは、2008年9月15日に、アメリカ合衆国の投資
>銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破綻
>(Bankruptcy of Lehman Brothers)したことに端を発して、続発
>的に世界的金融危機が発生した事象を総括的によぶ。
ということですから、「金融危機」ですよねぇ。

つまり、証券とか銀行とか、金融機関が傷ついてるから、金融緩和
によって傷が修復され、経済が回復すると。
そういうことですよねぇ~。

そうすると、日本の15年20年続いているデフレは、金融機関のせい
ですか?
金融機関が傷ついてるのなら、日銀が大量に国債を購入し、銀行に
お金を回せば、銀行はそれを貸し出しに使って、金融機関としての
役割りを果たすことができるようになるでしょうけど、、、。

アベノミクスで日銀が「異次元の金融緩和」とか言って、国債の大量
購入を始めたわけですが、お金に困ってないときに、「ほら使え!」
とお金を渡されても、使いみちに困りますよねぇ?(>_<)

つまりつまり、原因が違うのだから、同じ処方をしても、結果が同
じとはならないのでは?!ということですよねぇ。

日銀が株を買ってるという話、↓、ここでした。

----------------------------------------------------------------

日銀が大株主ってどういうこと?

↑NHKのサイト。NHK NEWS WEBですね。
日銀が株を7兆円も買って、
>市場関係者からは「官製相場」という言葉もよく聞かれます。
だとか。

だけどまぁ~、7兆円も株を買うのはいいですけど、、、上がった
ところで、外国人投資家が売り抜けて、ドンと下がったりしたら、
その差額というか損失は、日銀の赤字になるんですかねぇ?

それって、たとえば、トータル2000億円の損失となったら、、、?
日銀は、2000億円分のお札を印刷しておしまいになるんですかねぇ?
実体経済とは、どう結びつくんですかねぇ?
まっ、いいか。いずれ、わかるでしょう。\(^o^)/

>ユニクロを展開するファーストリテイリングでは15.3%に
>上るとしています。
というから、ホント、日銀が大株主ですよねぇ~。(>_<)
ユニクロ、大丈夫なのか心配になりますよ。(@_@)

ある人(記事にはちゃんと名前が出てますが)の試算によると、市場
に影響を与えないように、この日銀が購入した株を売却していくに
は、2037年までかかるとか、、、。

なんか、個人の住宅ローンの返済みたいですが。(?)
そうですよね、物価上昇率2%になるまで、まだまだ買い続けます!
と言ってるんだから、それが終わって、売却となるんだから、時間
がかかりますよねぇ。

でも~、その間(売却してる間)に、また「金融緩和だぁ~!」となっ
たりはしないものでしょうか、、、?
心配だなぁ~。

↓「木内前日銀委員」の記事を2つ。
金融緩和「今は副作用だけ」 木内・前日銀審議委が警鐘
木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」
↑上は朝日新聞、下はブルームバーグ。

年80兆円も国債を購入するものだから(まっ、最近は60兆円くらいに
なってるそうですが)、来年中にも購入する国債がなくなってしまう
のでは?!
との指摘のようですが。

まぁ、来年になってみればわかりますか。(@_@)

↓こちらは日銀のサイトから、PDFです。
【挨拶】政井審議委員「わが国の経済・物価情勢と金融政策」
(愛媛)2017年8/31


日本の経済は好調です。海外の経済がいいので、輸出もいいし、雇
用もいい、賃金も伸びてる。
ただ、物価は0%が続いている、、、。
でも、大丈夫! 2019年ころには、物価上昇率2%を達成できます!

と言ってるんですかねぇ?
う~ん、2019年ころには、いつごろ物価上昇率2%が達成できると言
ってるか、楽しみですよ。(^o^)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4626-16d18996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する