FC2ブログ
安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

「前原は腹を切れ~!」と言われた。

前原氏、誤算続き窮地 「合流」決断が招いた分裂劇
斉藤太郎2017年10月14日05時01分

 衆院選で希望の党への合流を決断した民進党の前原誠司代表が、
誤算の連続で窮地に追い込まれている。「排除」と分裂劇の末、政
権交代に向けた一時の勢いは失速したまま回復する手立ては見つか
らない。民進の参院議員の間では選挙後の代表辞任を求める動きも
出てきた。

 「希望との合流は、安倍1強政治を倒すためだ。今の政治の流れ
を変えていかなくてはいけない」

 前原氏は13日夜、東京都内の街頭演説で希望代表の小池百合子
・東京都知事と並び立ち、民進出身者が希望に合流した意義を強調
した。報道各社が希望の失速を報じる中、「政治を変えられるのは
みなさんの一票です」と危機感を訴えた。

 前原氏は安倍晋三首相による「不意打ち解散」を逆手にとり、希
望への合流を即断。小池氏の人気に乗じて「政権交代可能な二大政
党」実現を目指したが、現実は誤算の連続だった。

 前原氏が9月28日の民進の両…

有料会員限定記事
こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みい
ただけます。
残り:955文字/全文:1320文字
朝日新聞


↑朝日新聞の記事ですが、「有料会員限定記事」なので、お金を払わ
ないと読むことはできません。あしからず、、、。(T_T)
あっ、続きを読みたい方は、上の記事の見出しをクリックすると、
朝日新聞の記事に飛べますので、そちらでお金を払って読んで下
さい。(?)

まっ、私にはそんなお金はないので、上にあるだけの記事を読んで
の話になりますが、前原誠司、ピンチです!(^_-)

4段落目
>小池氏の人気に乗じて「政権交代可能な二大政党」実現を目指した
>が、現実は誤算の連続だった
だそうですが。

「政権交代可能な二大政党」とか言ってますが、前にも書いたよう
に、政権交代はするかもしれませんが、それは自民党内の政権のた
らい回しと何ら違いはない、保守政権から保守政権への政権の移行
なので、政権交代可能な二大政党制とはならないですよねぇ。

自民党Aと自民党Bみたいなものですよ。
二大政党制といえば、アメリカとイギリスが頭に浮かびますが、ま
ぁ、大統領制と議院内閣制という違いはありますけど、どちらの国
にも、リベラルという勢力がありますよねぇ。

アメリカの共和党は保守、民主党はリベラル。
イギリスの保守党は保守、労働党はリベラル。
ざっくり言うと、そんな感じでしょ?

自民党は保守勢力に支持されてる。ちょうどゆりタン(小池百合子・
東京都知事)が「保守」を掲げて新しい政党を作る。ならば、そこに
入れば、我々も支持されるんじゃないか?!
そんなこと考えて、希望の党入りを企んだんでしょうけど、、、。

「それじゃあ、民主党を支持していたリベラルはどこへ行くの?」
ということは考えなかったんでしょうかねぇ。
いやぁ~、考えたのかも。
「想定内」とか言ってましたから。

「リベラル? そんなもん切り捨ててしまえ! 我々は政権を取る
んだ!」
みたいな高揚感があったのかもしれませんよ~。
まっ、わかりませんけど。(^o^)

まぁ~、前原誠司のやることですから、こうなることは「想定内」
だったのかもしれませんけど、、、。
↓次の記事は、時事通信なので、お金を払わないと読ませない!
みたいなことはいいません。\(^o^)/

----------------------------------------------------------------

民進再結集を批判=枝野氏「戻らず」-前原氏【17衆院選】

 民進党の前原誠司代表は14日、同党参院幹部が衆院選後の再
結集を目指す考えを示していることについて、「これほど有権者
を愚弄(ぐろう)した話はない。民進党再結集は絶対にやっては
ならない」と述べ、あくまで参院側なども含めた希望の党への合
流を進める意向を示した。埼玉県鶴ケ島市内で記者団に語った。

 前原氏は「大きな非共産、非自民のかたまりをつくっていくこ
とを時間をかけても、民進党代表としてやっていきたい」と強調。
自身の希望入りの時期については「(選挙後も)大きな仕事が残
っている。時間を区切るべきではない」と述べ、当面は代表とし
て活動していく方針を示した。

 一方、立憲民主党の枝野幸男代表は、再結集に関し「私たちは
新しく立てた旗を高く掲げて前へ進んでいきたい。後ろ向きのこ
とは考えていない」と述べ、民進党には戻らない考えを明言した。
同時に「排除の論理は取らない」とも述べ、立憲民主党の党勢拡
大に意欲を示した。東京都内で記者団の質問に答えた。 
(2017/10/14-17:42)
時事通信


この衆院選後にTDP(民進党)が再結集したらいいと言ってるTDPの
参院幹部というのは、小川敏夫・参院議員ですかねぇ。

あっ、記事がありますね、↓。
「民進党 小川」で検索したら出てきましたよ。

参院で存続へ 小川会長「リベラル勢力を再結集」
毎日新聞2017年10月12日 08時30分(最終更新 10月12日08時59分)

 民進党の参院議員の一部が衆院選後、希望の党に合流せずに民
進党に残り、民進党を党として維持する動きのあることがわかっ
た。小川敏夫参院議員会長が11日、東京都内での街頭演説で
「民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集
する」と語った。

 立憲民主党や無所属で出馬した民進党の前衆院議員らとの連携
を目指す。小川氏は「やむを得ず希望の党に行った人もいるので
戻ってもらい、大きな器となりたい」と述べ、希望の党に合流し
た議員にも「復帰」を呼びかけた。

 民進党は9月の両院議員総会で前衆院議員全員が離党して希望
の党に合流する方針を決定した。参院議員は当面民進党に残るが、
選挙後に希望の党に合流する前提だった。

 しかし、希望の党が民進党からの合流希望者を選別したことで
前提が崩れた。小川氏らは民進党を希望の党から排除された前職
らの受け皿としたい考えだ。

 ただし、民進党参院議員のなかにも希望の党に移る議員もいる
とみられる。また前原誠司代表の方針とは異なるため、混乱する
可能性もある。【鈴木美穂】


こちらは毎日新聞ですか。
毎日新聞も太っ腹なのかなぁ~。
そうすると、お金を払わないと記事を読ませないと言ってるのは
朝日新聞だけですか~、、、?
いやっ、わかりませんが。

あと関係ない話ですが、上の記事を書いた記者「鈴木美穂」とあり
ますが、、、。
鈴木美穂と言ったら!!
↑こちらウィキペディアですが。

日本テレビの報道キャスターといえばいいんでしょうか。
ミヤネヤなどで「東京のスタジオからニュースです」と紹介されて
出て来る女性ですよねぇ。

ついこの前婚約でしたか結婚したんでしたか。
ごく親しい人にだけ報告してた段階なのに、マスコミに漏れて報
道されたのは、ミヤネさんが漏らしたんじゃないかと疑ってたと
いう、、、。
まっ、真相はわかりませんが。(^_-)

で、その鈴木美穂さんではないですよねぇ。
日本テレビの報道キャスターが毎日新聞に記事を書いたりはしない
ですよねぇ。

小川敏夫先生の案では、TDPは解消しないで、希望の党に行った人も
行けなかった人も、TDPに帰ってきて、また一緒になればいいという
ことですか。

下から2段落目
>小川氏らは民進党を希望の党から排除された前職らの受け皿とした
>い考えだ
だそうで。

あれっ、この記事は、10/14(土)ですよねぇ。
もう立憲民主党ができてますよねぇ。
無理ですよねぇ~。

「希望の党から排除されたかわいそうな人たち」じゃなく、今では、
希望の党へ移らなかった気骨のある人たち。みたいに見られてるの
では、、、。

まぁ、この記事はこのくらいにして、一つ上の時事通信の記事に戻
りましょう。
TDPへの再結集について、前原誠司は
>「これほど有権者を愚弄した話はない。民進党再結集は絶対にやっ
>てはならない」
などと言ってるようですが。

いやいや、前原誠司なんか、10/14(土)に行われた立憲民主党の東京
新宿での「東京大作戦」でしたか、何かそんなセンスのない名前の街
頭演説で、よしりん(小林よしのり氏)に「腹を切れ!」と言われてる
くらいですから。

「小池、前原はハラを切れ!」小林よしのり「立憲民主党」応援演説
↑YOUTUBEにありました。
よしりんの熱弁。笑えます。\(^o^)/

真面目な話、総選挙後のTDPの集会で、前原誠司代表解任!とかある
のでは、、、。
全員で希望の党に移って、二大政党制を作りましょう!などと言っ
て誘っておいて、「全員受け入れるつもりはさらさらありません」と
言われ、TDP分裂でしょ。

おまけに、総選挙の結果で、233人以上の立候補者を立てて、政権
交代を狙う!とか言ってた希望の党が、全然振るわなかったら、、、
前原誠司は、本当に腹を切らなきゃならないのでは?!

まっ、参議院のTDPの先生方は、総選挙の結果を見て、のちのちの
自分の選挙のことも考えて、希望の党か立憲民主党か、自分が入
る政党を決めるのがいいのでは。

「勝てば官軍」とか「強い方が勝つんじゃない。勝った方が強いんだ」
といいますからねぇ~。
勝った方の政党に入るのがいいですよ。
でないと、議員バッジを失いますから、、、。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4640-62501a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する