安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小池ブームではなく公明党が選挙を動した?

(論壇時評)総選挙の構図 「希望」が幻想だったわけ
 歴史社会学者・小熊英二
2017年10月26日05時00分

20171026-3
小熊英二さん=迫和義撮影

 安倍晋三首相の周辺は、「日本人は右が3割、左が2割、中道
5割」と語っているという〈1〉。今回の選挙を、この図式をも
とに読み解いてみたい

20171026-4

 実はこの比率は、選挙の得票数にも合っている。「右3割」は
自公の固定票、「左2割」は広義のリベラル(共産党も含む)の
固定票、「中道5割」は棄権を含む無党派として検証してみよう。

 日本の有権者は約1億人。「右3割、左2割」なら、自公が3
千万票、野党が2千万票となる。実際に2014年衆院選の自公
の選挙区得票数は2622万、4野党(民主、共産、社民、生活)
が1989万。16年参院選の比例区は自公が2768万で4野
党は2037万だ。なお維新の得票を自公に足すと2回とも約3
千万になる。首相周辺は、こうしたデータをもとに語っているの
だろう。

 そして12年以降の国政選挙投票率は、いつも50%台だ。つ
まり「中道5割」の多くは棄権している。この状況だと、リベラ
ル(2割)は必ず自公(3割)に負ける。野党が乱立すればなお
さらだ。

 民主党が勝った09年衆院選はどうか。この時の投票率は69
%で棄権が3割。民主・社民・共産は選挙区で3783万、自公
は2808万。両者の比率はざっと4対3で、グラフで示すと図
1となる。リベラル(2割)に無党派票(2割)が加わり、自公
(3割)に勝った形だ。

 今回の選挙はどうか。希望の党は、無党派票を集めて自公に勝
つかのように当初は報道された。つまり図2(リベラル2、自公
3、希望4)になるというわけだが、それには投票率90%が必
要だ。どんなブームでも、それは不可能である。
     *
 ならば今夏の都議選で、なぜ自民は負けたのか。実は都議選で
は、小池ブーム以上に、公明党の動向が大きかった。

 創価学会は衆院選の各小選挙区に2~3万票を持つ。これが野
党に回れば、自民党候補は2~3万票を失い、次点候補が2~3
万票上乗せされる。つまり次点と4~6万票差以下で当選した自
民党議員は落選する。14年総選挙の票数で試算すると、公明票
の半数でも離反すれば自民党議員が百人は減るという〈2〉。

 都議選では、公明党が小池新党支持に回った。しかも東京は農
業団体など自民の固定票が少ない。結果は、公明票に離反された
自民が総崩れになった。

 図3で都議選の得票を単純化した。投票率は51%で棄権5割。
公明の支援を得た小池新党と公明党の合計で2・5割。東京は無
党派が多く自民もリベラルも固定票が少ないので、自民系が1・
2、民進・共産・社民などが合計1・2。こうみると、1・2を
凌(しの)ぐ程度かそれ以下の「小池効果」で自民に勝てたとわ
かる。小池ブームは意外と小さかったのだ。

 今回の選挙に公明の離反はない。冷静に考えれば、夏の都議選
は大阪での維新ブームの変形版にすぎない。ならば都知事が党首
の政党が地方でブームを起こす理由もない。自民党茨城県連幹事
長は、「希望」立党直後から、地方に大きな影響はないと述べて
いた〈3〉。初めから「希望」の大勝など幻想だったのだ。
     *
 ではなぜ「希望」は過大評価されたのか。これはメディアの責
任が大きい。維新が国政に出た時、東京のメディアは冷静にうけ
とめた。だが彼らは、自分の地元の東京で起きた小池ブームを相
対化できず、東京で起きたことは全国で起きると誤断した。「永
田ムラ」に密着している「報道ムラ」の記者は、永田町の現象を
全国的現象と考えがちだ。小池の「排除」発言がなければ勝って
いたという意見は、幻想に惑わされた「永田ムラ」と「報道ムラ」
の責任回避だと思う。

 それでも、小池自身はまだしも冷静だった。彼女が党首に出た
理由は、すでに65歳で、首相の座を狙う最後の機会だったから
だといわれる〈4〉。それで党首になっても、知事を辞任して国
政に出る判断は世論調査の支持率を見たあとで十分だから、都知
事の座は確保できた。

 軽率だったのは、支持率調査さえ出ないうちに自滅行為に走っ
た前原誠司だ。彼は民進党支持者が希望支持に移行すると考えた
かもしれないが、あんな独断的なやり方で支持者が離反しないは
ずがない。党の公式サポーターすら「前原誠司に詐欺られた」と
非難した〈5〉。

 あるいは前原は、民進党内のリベラル派を切り、保守二大政党
を実現する好機と考えたかもしれない。だがリベラル層を切りな
がら自公に勝つには図2の達成が必要だ。実際には、非自民・非
リベラルの票を狙った維新や「みんな」、そして希望は、約10
%の保守系無党派票を奪いあうニッチ政党にしかなっていない。

 逆に立憲民主党の健闘はリベラル層の底堅さを示した。自公に
勝ちたいなら、リベラル層の支持を維持しつつ無党派票を積み増
す図1の形しかない。保守二大政党など幻想であることを悟るべ
きだ。

 選挙は終わったが民主主義の追求は続く。政治家はブームや幻
想に頼らず、現実の社会の声に耳を傾けてほしい。
朝日新聞


あら~、今気がつきました。
1段落目の
>安倍晋三首相の周辺は、「日本人は右が3割、左が2割、中道
>5割」と語っているという〈1〉
ですが。

「〈1〉」とか、あとで出てきますが、「<2>」とか「<3>」とかは、上の
記事本文の下に、どこどこからとりましたという出典を示す文があ
ったかと。
それを保存しなかったので、なんの数字やらわからなくなってます
が、興味のある方は、朝日新聞で確かめてください。(^_-)

で、その「日本人は右が3割、左が2割、中道5割」という数字で
すが、安倍っち(安倍晋三・首相)の周辺が言ってるんでしょう?
誰ですかねぇ?
それから、その人の情報のソースを知りたいですよねぇ?

何しろ、安倍っちには、アベノミクスの金融緩和すれば物価が上が
って、デフレは止まり、経済も良くなりますよ!と吹き込んだ御用
学者のような経済学者がいるわけでしょ。

浜田宏一米エール大名誉教授ですが。
で、その浜田先生が、「あれは間違ってたかも~、、、」と言い出し
たから、面白いことになってますよねぇ。
"アベノミクスよ、どこへ 理論的支柱の「教祖」が変節"
↑こちら朝日新聞。

その記事に引用されてる浜田教授の発言を載せた日本経済新聞の記
事はこちら。
アベノミクス4年 減税含む財政拡大必要 内閣官房参与・浜田宏一氏
>「私がかつて『デフレは(通貨供給量の少なさに起因する)マネ
>タリーな現象だ』と主張していたのは事実で、学者として以前言
>っていたことと考えが変わったことは認めなければならない」
だそうですよ。

まぁ、間違いを認めるあたり、学者として潔いですよねぇ。\(^o^)/
中には「雇用は良くなってる。企業は儲かってる。経済は良くなって
るんだ」と言い張ってる人もいますから、浜田宏一先生の功績になる
のかも、アベノミクスの間違いを認めたというのが、、、。

話を戻しましょう。
「日本人は右が3割、左が2割、中道5割」という数字、当たって
るのかなぁ~?ということですが。

テレビでは伊藤惇夫氏でしたか、政治評論家の。
「日本人の7割は保守だ」とか言ってましたよ。(8割だったかもしれ
ません、、、)

まっ、「8割」だとすると、政治に変化を望まないという意味で、投票
に行かないとか無党派層の人も保守層にカウントすれば、「日本人は
右が3割、左が2割、中道5割」と同じような感じですかねぇ~。

いやでも、リベラル支持層からしたら、「日本は8割が保守」などと
言われたのでは、この先もず~と政権交代なんか絶望的!となって、
落胆しますよねぇ。(T_T)

なので、とりあえず、「日本人は右が3割、左が2割、中道5割」が
正しいとして話を進めましょう。

去年の都知事選、、、はでてないですか。
今年の都議会選挙の得票割合が出てますが。
小熊英二先生によると、「小池ブーム・小池旋風」などと騒がれた都民
ファーストの大勝も、ブームなどではなく(ブームの影響は小さくて)
公明党が自民党を裏切り(離反し)、小池新党支持に回ったというのが
原因だそうですよ。

まぁ、その理屈で、2009年の民主党へ政権交代した選挙や2014年、20
16年の選挙なども説明できるのなら、当たってるのかも。(^o^)

下から4段落目
>軽率だったのは、支持率調査さえ出ないうちに自滅行為に走っ
>た前原誠司だ
とありますが。

まぁ、誰が見ても、戦犯。A級戦犯は前原誠司!ということで一致
しますよねぇ。
支持率調査など科学的根拠もなく、記事の中ほどにあるように、マ
スコミがゆりタン(小池百合子・東京都知事)を持ち上げてるから、そ
の人の作る政党なら人気が出るだろうという魂胆で、希望の党への
移籍を考えたんでしょうかねぇ。

「全員で移りましょう!」みたいに言っておいて、全員は移れれませ
んよ~!となってきたら、「想定内でした」などと言い出す始末。
これじゃあ、「前原誠司に詐欺られた」と非難されても仕方ない
でしょうねぇ。

下から2段落目
>保守二大政党など幻想であることを悟るべきだ。
だそうで。

TDP(民進党)を少し早く飛び出した細野豪志が「保守二大政党を目指
す!」とか言ってますよねぇ。
あと、もっと早くTDPを出て行って、希望の党の東京選挙区でただ一
人小選挙区で当選した長島昭久議員も、同じようなことを言ってた
かと、、、。

ということは、この二人の在籍するのは希望の党ですが、求める保守
二大政党は幻想で「幻想の党」ということですかねぇ~。(>_<)
まっ、しばらくは幻想を求めて行って、そのうち諦めたら、しれっと
自民党にでも入ったらどうですか?!

まっ、ただ、この記事を書いてるのが小熊英二先生ですが、アベノ
ミクスの浜田先生のように「あれは間違いでした」と何年か後に言う
ことになることのないよう願ってますよ。(^_-)

と、ここまででアップロードするはずでしたが、書き終えてからア
ップロードするまでに時間があったので、ちょっと書き足すと、、、。
上の話、有権者を投票する政党によって保守・リベラルと分けてま
すよねぇ。(支持政党なしの無党派層とか投票しないとかも含めて)

すると、都議会選挙では、公明党に投票した人は、公明党がゆりタ
ンの味方になってるので、保守政党の自民党から離れて、まぁ、リ
ベラルでもなく小池新党を支持したことになってると。

今度(2017年10月)の総選挙では、同じく公明党に投票した人は、保
守にカウントされてると。

なんか、同じ政党に投票してるのに、保守にカウントされたり、別
のものになったり、、、。どうなんでしょうねぇ?
って、政党が組み合わせを変えたんだから仕方ないですか。(@_@)

それじゃあ、希望の党は今回の選挙では、保守・リベラル、どっち
に区分けされてるんでしょうかねぇ?
まぁ~、何が保守か、何を持ってリベラルというかというと、ちと
定義が難しいですか、、、。

まぁ~、私の定義では、「保守」とは、伝統や文化を大切にして、と
にかく今あるものを守っていく!という人たち。
「リベラル」とは、とにかく変えていこう!という人たち。
だから、保守とリベラルがバランスよく、両方存在しないと、おか
しな社会になってしまいますよ、という感じですよねぇ。

具体的なテーマで言うと、「選択的夫婦別姓」に賛成か反対かで別れ
ますね。
「自分はSなのかな?Mなのかな?」で迷うように、「自分は保守なの
かな?リベラルなのかな?」で迷ったときには、選択的夫婦別姓に
賛成という人はリベラル、反対の人は保守と区別できますよ。

だから、私の定義で言うと、「保守二大政党」なんかできても、選
択的夫婦別姓はいつまでたっても実現できないことになりますか
らねぇ~。(>_<)

そうなると、最高裁の違憲判決を待つことになりますから、15-20年
先のことになりますよねぇ。
そんなに長く待つことなく選択的夫婦別姓を実現するには、政権交
代しかないんですから!

上の記事にあるように、無党派層の2割とリベラルの2割で、早く
政権交代してほしいですよ。\(^o^)/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4648-939c1c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。